イエカタログ11.jpg

↑クリック

 みよしの家は、「自宅と同じように過ごせるもう一つの家」です。
もう1つの家(ホーム)と呼ぶ理由は、地域に馴染んだ民家を過ごしやすいように改築して利用しており、高齢者や病気のために自立した生活の維持が難しくなった人が訪れても、今までの日常生活と同じように過ごす事ができます。

そのため日常生活を通じて、自分らしさを取り戻し、私達と共に最期まで過ごしていける家です。

ホスピスの原点とは?

死に直面している患者さんやその家族に対する温かいもてなしの心です。

その心が、みよし市の在る愛知県三河に広く浸透し、市民が安心して最期まで生きていける環境整備する事を目指しています。
 

主な利用者は、1人で生活するのに大変な方。家族介護が大変な方です。似た境遇の方達が共に生活をし、私達が介護していきます。

またご家族に泊まっていただく利用も受付ています。別荘とまではいかなくても、自宅とは違う場所で1日過ごすと、日常生活の大事さを感じ笑顔になられます。

利用者とヘルパーが1つ屋根の下で日常生活を行う環境を提供していきます。


 

ホームホスピス みよしの家とは?

~​住み慣れた家と同じように過ごせる場所〜

 

提供サービスのご案内

ヘルパーステーション

地域サロン

ケアプランセンター

NEWS

・2019年7月31日 介護者の集い 10時~11時

・2019年7月19日 脳トレ 歌の会 10時~11時

・2019年7月17日 認知カフェ 10時~11時半

・2019年6月26日 介護者の集い 10時~11時

☆2018年12月3日 中日新聞「メメント・モリ」で紹介されました。

【スタッフ募集のお知らせ】

 訪問介護員さん募集サービス提供責任者として、転職を考えている方いませんか?

 ヘルパーステーションここみで一緒に働きませんか?

 社員、パート、派遣登録での勤務も同時募集しています。

 あなたのご希望する働き方に可能な限り対応します。

 仕事をしてみたい、どんな勤務体型なのかなど、ご興味ありましたら、一度下記連絡先までご連絡ください。

 直接お話させていただきます。

 ヘルパーステーションここみ 0561-32-0001

 

その他、見学等の申し込みはこちら、

 ホームホスピスみよしの家  0561-32-1458

 一般財団法人 みよしの家

  • Wix Facebook page
  • Blogger Social Icon